ブログ

2019年12月05日更新

【神戸ルミナリエ】

photo1

こんにちは(*^-^*)


いよいよ12月6日(金)から『神戸ルミナリエ』が開催されますね。


「神戸ルミナリエ」は、1995年1月17日に兵庫県南部地方を襲った阪神・淡路大震災の記憶を
次の世代に語り継ぐ、神戸のまちと市民の夢と希望を象徴する行事として開催しています。

大震災が起こったこの年の12月、年初の悲しい出来事による犠牲者への慰霊と鎮魂の意を込めた
「送り火」として、また、間もなく新しい年を迎える神戸の復興・再生への夢と希望を託して
「神戸ルミナリエ」が始まりました。

未だ震災の影響が色濃く残り、復旧途上にあった神戸の夜に初めて灯った、
イタリアからやってきた荘厳な光の芸術に連日感嘆の声があがり、
震災で打ちひしがれた神戸のまちと市民に大きな感動と勇気、希望を与えました。

そして、会期終了直後から継続を求める強い声が市民や各界から寄せられ、
翌1996年の開催が決定しました。
以来、市民や来場者、趣旨にご賛同頂いた事業者の皆様のご支援と地元の皆様の
ご理解・ご協力により毎年途切れることなく続けることができています。


2019年作品テーマ【希望の光に導かれて、25年】

作者からのメッセージ

25年目となる今年もまた、この神戸は賑わいます。
通りを埋め尽くす人々、空を見つめ、点灯の鐘の音を待つ人々。

25年前の記憶と、失った人々の思い出を胸に。
私たちの子供や、次の世代を担う若者に、私たちの物語、そして私たちの夢と希望を伝えるために。
震災から復興したこの神戸を、誇りに思うために。

兵庫、日本、そして全世界に向け、神戸ルミナリエの灯火が、今年も点灯します。
この光は皆さん一人ひとりの献身、努力、そして愛の象徴です。このルミナリエの光が、私たちの心に永遠に輝き続け、世界への希望のメッセージとなりますように。

ダニエル・モンテベルデ


2019年12月6日(金)~12月15日(日)開催。

開催場所:旧外国人居留地および東遊園地
点灯時間:月~木曜日 18:00頃 ~ 21:30
     金曜日 18:00頃 ~ 22:00
     土曜日 17:00頃 ~ 22:00
     日曜日 17:00頃 ~ 21:30

※混雑状況により点灯時間を繰り上げることがあります。
特に、土・日においては薄暮時に点灯する可能性があります。
なお、荒天の場合は、点灯を見合わせることがあります。


主   催:神戸ルミナリエ組織委員会
兵庫県/神戸市/神戸商工会議所/(公社)ひょうご観光本部/
(一財)神戸観光局

毎年行かれている方もまだ行った事のない方も是非足を運んでみて下さい^^

※詳細は公式HPよりご自身でお調べの上お出かけ下さい。


※上記内容は個人調べ・感想です。
※詳細はご自身でご確認の上ご利用下さい。

過去のブログ

お問い合わせ

〒665-0874 兵庫県宝塚市中筋1丁目2番21号  / TEL:0797-80-8777